アートメイク、歯医者、そして肝炎の心配。。

引っ越し物件を探している最中で忙しかったのですが、2週間ほど前にアートメイクをして来ました。日本にいたときに、台湾人経営のお店で紋眉と紋眼線(アイブロウとアイライン)をしてもらっていたのですが、大分薄くなって来ていたので。

中国人のお友達の阿Pに協力してもらい、いいお店を見つけました。阿Pの話によると、アートメイクにもいろいろな種類があり、前に受けた「紋眉」より「植眉」が自然でいいとのことでした。「植眉」と「紋眼線」で800元。日本円にすれば1万円ちょっとなので安い!と思ったのですが、後々聞いてみると結構相場より高かったようです。(阿Pは日本語が出来ないし、私の中国語もまだまだなので、意志の疎通がうまく行かず、ちょっとじれったい時があります。)

でも高いだけあって、結果は上々でした。眉は本当に立体的で自然でいい仕上がりです。アイラインもあと一回ぐらい通えばいい仕上がりになると思います。

ただ以前に入れた時より、すごく腫れたんですよね。充血もしたし。。今はもう落ち着いていますが、1週間ぐらいは腫れが引きませんでしたね。。よく思い起こしてみると、日本で入れた時には、針は自分専用のものだったのですが、今回はそうではありませんでした。。消毒とか、大丈夫だったんでしょうか?中国は日本より肝炎感染者が多いところですし、特に広東省には多いと聞いています。。なんか、心配になって来ました。。

そして数日前には歯の詰め物が取れてしまいました。。こっちも早く治療しないと。。まあ、歯医者ではさすがに消毒などは万全でしょうが、でもいい歯医者さん、見つかるかなあ。。

いろいろ心配です。。
[PR]
by xiaotanrichie | 2005-12-01 20:27 | 広州
<< 猫も認めた青海人 先週末に引っ越しました。そして... >>