語学履修生として 日本語教師として

春節後27日から新しい生活がスタートしました。

華南師範大学に語学履修生として通い始めました。
初級上下中級上下高級上下のクラスがありますが、私は中級上であるCクラスに入る事にしました。なんとかやっとついて行ける状態ですかね。少しキツイですが、これより下のクラスだと舐めてかかって勉強しなくなりそうですから(笑)
授業は月曜から金曜までの8時30分から12時までです。毎日2科目4時限の授業があります。

それと同時に番禺にある専門学校で日本語教師として働き始めました。月曜の午後14時30分から16時10分まで2時限のビジネス日本語会話(2年生)。水曜10時から11時40分、14時30分から16時10分まで4時限の視聴覚(1年生、2年生)。計6時限を受け持っています。
こちらは責任がありますからね、結構準備が大変です。大学の予習復習は多少おさぼりしても、仕事は手抜きが出来ません。
なにしろ新米教師ですから、毎日試行錯誤しながら奮闘しています。

さて、もうお分かりかと思いますが、教師の仕事が朝からある水曜日は大学に行く事が出来ません。そして今日月曜日ですが。。

大学は午前中で終わりですし、仕事は午後14時30分からなので時間には余裕があります。しかし、華南師範大学から番禺の学校まではかなりの距離があるのです。心配なので今日は11時15分ごろには早引きして仕事に向かいました。
大学からバス停まで10分ほど。大学前のバス停から広州東駅までは15分ぐらいですかね。その後番禺市橋行きのバスに乗りました。約1時間。その後またバスに乗り換えて学校に着いたのが13時30分でした。早引きしなくても間に合ったかも知れませんが、何しろバスは時間が読めませんからね。微妙ですね。。やはり慣れるまでは大学を早引きした方が良さそうです。授業を最後まで受けられないのはもったいない気がしますが、仕事に遅れるのはもっと困りますからね。。

祈福新邨の我が家から大学まではドアツードアで1時間30分はかかります。教師をしている学校までは家からは約1時間。なんだか勉強したり仕事をしたりしている時間より、バスに乗っている時間の方が長いかも知れませんね(笑)

明日は大学の授業の後、夕方18時過ぎから日本語の家庭教師をします。大学があるのと同じ広州中心部なので今日のようなバスの移動はありません。ただ夕方まで大分時間がありますね。来月からはフィットネスクラブに通う予定なので、そこで時間を潰す事が出来ますが、今月は家庭教師のある日の夕方までの過ごし方に工夫が要りますね。。大学の図書館にでも行こうかな?でも本も読まずにずっと寝てしまいそう(笑)
[PR]
by xiaotanrichie | 2006-03-06 23:59 | 広州
<< カラッとしたいい天気! 歯医者さんへ通っています。 >>