靴が壊れてバイタクに。。

昨日、広州東駅に用事があったのですが、帰りは天河の方まで歩こうと思いました。そしてちょうどバイタクがたくさん止まっている所を歩いていたその時、なんと靴が壊れてしまいました!よりにもよってバイタクの溜まり場で靴が壊れるなんて!
バイタクにとっちゃカモがネギ背負って来たようなもんですね。仕方がないので普段は利用しないバイタクに乗ることにしました。

「靴を売っているところに連れてって!」「いくら?」するとバイタクの運ちゃんは人差し指を1本上げました。(ふうん。。1元か。安いな。。)財布を出そうとすると「後からでいい。」少し乗って行った所で「お金を払って。」1元を渡すと「え?1元なわけないだろ、シイ塊だよ!!」私は未だに「四」と「十」の区別がつかない時があるのですが、この時もそうでした。とりあえず10元札を渡しました。おつりをくれるかな?いくらなんでも10元は高いだろ。。でもおつりを渡す気配は一向にありません。でも、こんな時に相手を怒らせて途中で降ろされても困ります。。まったくこっちが外人で、しかも状況が状況です。こんなところにつけ込みやがってとんだ雲助野郎ですね!

でも「高い靴は買う気ないから、安い所に連れてって!」これには答えてくれました。たった5元で結構かわいい靴が買えました。(もっともその靴は室内履きにでもしたらいいようなデザインだったので、後でゆっくり靴屋さんを回って新しいいい靴を買いましたけど。)

さて、安い靴などを売っているその店に着くと雲助くんは行ってしまいました。靴を買った後(ううん??一体ここはどこなんだろう?)ごちゃごちゃした商店街は迷路のようです。昼間でも日が当たらない狭い道が続いています。(今この商店街にいる日本人は私だけなんだろうな?)などと考えながら歩いて行くとようやく広い道に出ました。広州東駅のすぐ隣だったんですね!あんなに近代的な広州東駅のすぐそばにこんな商店街があったなんて意外な発見です。そういえば華南師範大学のそばの石牌東路から西路に抜けるあたりにも日の当たらない迷路のような商店街が続いていましたね。きっとこんなところに日本人は知らない、ひとつの、中国らしい生活があるのかも知れませんね。
[PR]
by xiaotanrichie | 2006-03-22 20:34 | 広州
<< F40!! 香港演唱会!! フィットネスのお試し >>