学生たちと白雲山に行って来ました。

週に6時間だけですが、番禺職業技術学院というところで日本語を教えています。今はちょうど期末試験の前の実習期間なのですが、21日水曜日は課外実習の一環として広東省の白雲山に行って来ました。感覚的には関東の高尾山ハイキングみたいな感じですかね。普段はおとなしい子がきゃっきゃっ騒いでいたり、具合が悪くなった子を介抱するやさしい子など、教室では見られない学生たちの姿を垣間見ることも出来ました。

学生たちはだいたい20ぐらいから22、3歳ですね。圧倒的に女子が多いです。1年生46人中男子は11人。2年生47人中男子は6人。やはり語学コースは女子に人気があるようです。(全部で6000人いる学生の内、語学を学んでいるのは800人ほど。そしてその中で日本語コースの学生は100人程度です。)でもその少ない男子がなかなか頼れる存在だということを今回発見しました。移動のバスの中で率先して歌を披露してくれたり、具合の悪くなった学生を交代で背負いながら下山したり、なかなか頼もしかったです。

晴天でハイキング日和と言いたいところですが、とっても暑かったですね。広州もいよいよ本格的に夏日になりました。白雲山には始めて行ったのですが、今度もっと涼しくなったらまた個人的にゆっくり登ってみたいと思いました。ただ今回みたいに学生たちとわいわいっていうのは暑さも忘れるぐらい楽しかったですね。途中、あまりの暑さで倒れる学生も出て心配しましたが。。病院で点滴を受けたらすぐよくなったようです、一安心。。

下山してからはバスで広州市の中心部天河へ移動。自由行動となりました。普段は2年生の女子たちと昼食を取り、その後女子寮でお昼を過ごしているので、今回は2年生の男子たちとご飯を食べました。天河城のフードコートは平日なのにすごい人でしたね。そしてその後、広州市最大のブック・センターに行き、日本語能力試験の参考書などを学生たちと選びました。祈福新邨には5時ぐらいに帰り着きました。ちょっと疲れたけど、楽しい一日でしたね。
c0058315_1742458.jpg
[PR]
by xiaotanrichie | 2006-06-23 17:43 | 広州
<< 珍しく料理をしました(爆) カラオケに行って来ました~! >>