朝飲茶とプール

一時帰国前日に小Eに染髪してもらいました。

「実は息子もいるんだよ。」

携帯の中には息子さんの写真がいっぱい。10月で満一歳。小E夫婦は共稼ぎで忙しいため、小Eの実家に預けているそうです。実家に子供を預けて都会で働いている人って多いですね、中国って。

帰国間際にあんなカワイイ写真を見せられちゃたまりません。他の人たちへのお土産はすべて忘れ、MIKIハウスで子供服買い捲っちゃいました(爆)

***********

広州市番禺区に戻ってすぐ行ったのはやっぱり髪廊でした。

「中国に帰って来たよ!明日また髪染めてね。何時出勤?っていうか、アンタ早く奥さん紹介しなさいよ。」
「12時出勤だよ。で、もし良かったら朝茶しない?それから一緒にお店に来ればいいじゃん。」

やった~!イケメンと同伴出勤だわ♪

***********

飲茶っていうのはとってもいい習慣ですね。大好きです。髪廊の近くにおいしいお店があるのですが、その日もそこに行きました。

小Eの奥さん阿Yはとても22歳とは思えないほどしっかりした女性でした。考えてみれば、15歳の時から都会に出てきて働いているわけだし、今や一児の母だし、しっかりしていて当然だよな。でもとっても愛くるしい童顔でお肌つるつる、やっぱり若いんだなっ(羨)
それからすでに顔見知りの小Eの同僚で「姨妹」のPP、夏休みで広西省から遊びに来ていた小妹のJとも会いました。Jの下にはもうひとり弟がいるそうです。両親は男の子が欲しかったので、弟が生まれるまで子供を作り続けたわけですね、んん~らいでぃ(来弟)(笑)そうそう、彼女たちはチワン族です。

「僕はこれから出勤だけど、阿Yと家に行って少しゆっくりしてからお店に来れば?結婚式のときのとか、たくさん写真があるから見せてもらって。」

やった~!小Eがどんなところに住んでいるのか見られるぞ!ってなわけで同伴出勤はさっさとやめて、阿Yたちと小E家へ向かったのでした。

小Eの家は髪廊のすぐ裏手にありました。あのあたりの雰囲気、私はとても好きで、いつも歩いていたところです。月300元のその部屋は最上階にあり、風通しが良くて明るくてすごくいい部屋でした。

「私、前から小Eのことが好きだったの。私が先に番禺に引っ越して、その後彼が来たでしょ?だから色々力になってあげて、それでだんだん付き合うようになったんだ。」
「へえ~、じゃ、彼が番禺に引っ越してきたとき、うれしかったでしょう?」

こう言うと彼女は顔を真っ赤にしてうなずいたのでした^^

小Eとの今までの出来事を聞いたり、たくさんの写真を見せてもらいました。特に結婚の記念写真が良かったです。中国では、結婚の記念にまるで芸能人の写真集みたいな豪華なアルバムを作るのですが、美男美女の彼らの写真集は本当に映画スターみたいでした。

「ね、小Eのところで髪染め終わったらプールに行かない?」
「わぁ~うれしいな。私まだ中国に来てから一度も泳いでないんだ!」

***********

結構中国には泳げない人って多いんだな、って思いました。日本のように学校では教えてくれないようですね。そのため、私のヘタクソ泳ぎでもかなり注目を浴びることが出来、かなりいい気分でしたv

「阿Yが言ってたけど、お姉さんすごく泳ぎが得意なんだって?今度僕にも教えて!」

小Eからこんなメールをもらってますます気分が良くなりましたv

そのプールには滑り台もあって、結構楽しめました。阿Yと一緒に5、6回は滑ったかな?もう子供に返った気分でした!

プールではかれこれ2、3時間も遊び、その後髪廊に戻ってシャンプーとブローしてもらい、家に帰ったのはもう21時を過ぎたころでしたね。

阿Yともいいお友達になれたし、とっても充実した一日でしたね。
[PR]
by xiaotanrichie | 2006-09-17 03:39 | 広州
<< 教師節が過ぎ、そして今日は誕生日 ヤツは私を「古霊精怪」と言う。... >>