教師節が過ぎ、そして今日は誕生日

c0058315_2142710.jpg
9月4日(月)から新学期が始まりました。私の受け持つ授業は2年生2時間と3年生6時間。これから1年生の授業も受け持つかも知れません。当然大学で中国語を学ぶ時間はなくなってしまうので、今期は祈福新邨在住の中山大学を退職された先生に家庭教師をしていただこうと思っています。。

******

日本に帰国していたときも、こっちに戻って来てからも毎日たくさんの友人たちと会っています。1日に結婚したTさんたちのお祝いパーティに出席したり、職場の同僚たちや小Xや小E夫婦や主人の部下たちが日替わりで家に遊びに来てくれたり。。

***************************************c0058315_2143341.jpg



9月10日(日)は教師節。8日(金)の夜に食事会が開かれました。500人もの学校関係者が出席しました。会場は学校のそばの大きな広東料理店で、料理もなかなかおいしかったです。その後も学校でカラオケや映画上映があったようですが、私は家が遠いので食事だけで帰りました。

帰りのバスが髪廊の前を過ぎるときに小Eの働いている姿が見えました。お土産にあげた服を着てくれていたのがうれしかったです。教師節のお祝いメッセージをたくさんの人たちから頂きましたが、小Eのメッセージはちょっとおセンチでした。

「教師節おめでとうございます。。。残念ながらもう僕は、祝福される教師の中にいないね。。」

中国では、日本のように大学で教職課程を取らなくても先生になれるみたいですね。正式な教師なのかどうか詳しくはわかりませんが。小Eは高校を卒業してすぐ、農村の小学校の先生を2年間していたそうです。教師という仕事をすごく愛していたようですが、ただお給料はスズメの涙程度のものだったので、稼ぐために都会に出て来て髪廊仔になったというわけです。その教師の経験があるためか、私みたいなヘンな外人の中国語も、暖かく、注意深く聞いてくれます。そしてゆっくり、平易な単語を使って話してくれるのでわかり易いし。

「あなたは私のいい中国語の先生だよ。だから私もあなたに祝福のメッセージを贈るよ。教師節おめでとう!」

******

私のいい中国語の先生といえば、阿Pのことも外せません。彼女の言葉もわかり易いし、買い物に行ったり、一緒に旅行したり、と、すごくいい友人です。。そういえば小Eも阿Pも同じ湖北人。でも二人が家に遊びに来たとき、広東語で話しているのでヘンだな、と思ったら、同じ湖北でも二人の言語は全然違うのだそうです。

******

向学心旺盛な小X。私が阿Yとプールに行ったと話すと、

「私、泳げるようになりたいんだ!教えて!」

7日(木)祈福新邨のプールで彼女に水泳指導。とりあえず、水に慣れることが大事です。目を開いて水の中に顔をつけられるように、特に、口を使った呼吸方法をゆっくり教えました。その日教えたことはしっかりマスターした様子。毎日がムリでも週2、3回教えればすぐ泳げるようになるでしょう。ただ、残念ながら時間がない。彼女の休みは木曜日だけで、仕事のある日は労働時間が長いのでムリだし。それに最近はすっかり涼しくなってしまって、プールは寒いよね。。市橋か祈福新邨に温水プールはあるのかな。

14日(木)小Xに日本語を本格的に教え始めました。本当に向学心のある子です。すごく熱心。こっちもやりがいがあります。今まで、初歩から教えた経験がないので自信はありませんが、とにかくこっちも誠心誠意頑張って行きたいと思っています。

******
c0058315_21505438.jpg





















そして今日は誕生日。中国で迎える初めての誕生日です。
土日は仕事を休めない小E夫婦は水曜日にお祝いをしてくれました。職場の先生たちは金曜日に学校そばの湖南料理店で誕生パーティを開いてくれました。そして今日は主人の部下たちが早朝カラオケに連れて行ってくれました。(場所は銭櫃^^)
お祝いメッセージもたくさん頂きました。こんなにたくさんの人たちからお祝いしてもらったことは今までありませんでしたよ、本当に中国に来て良かったと思います。

******

そしてもうすぐ国慶節。そう、中国のお誕生日ですね。そして10月6日が中秋節です。家族が集まり、お月見をする日。。日本にいる時から中秋節はとても好きなお節句でしたが、今年中国で迎える中秋節はどのようになるのかしら。。
[PR]
by xiaotanrichie | 2006-09-17 20:48 | 広州
<< 迎新交流会 9月19日(火) 朝飲茶とプール >>