日本から友人Aちゃんが来る。阿Yのお父さん。。

10月1日の夜遅く、日本からの友人が空港へ到着しました。次の日、結構早めの予定があるっていうのに長々とおしゃべりして夜更かししてしまいました。

2日(月)

小Eと阿Yに時計修理に付き合ってもらう約束があったため、本来なら観光地にでも連れて行くべき日本から来た友人Aちゃんも無理やり引っ張り出す。

そのあと、家へ遊びに来る予定だった小Eと阿Y夫婦。阿Yとは一緒に料理しようね、と約束していたのに。。前から病気だとは聞いていたのだけれど、阿Yのお父さんの病状がかなり深刻らしい。。彼女は急遽広西省へ帰ることになってしまいました。

飲茶しながらの彼女。。いつも以上に元気に冗談を飛ばす。。でも今思い返してみると、なんだか冗談の内容がはじけ過ぎてたような。。。

「小Eの髪の色、どう思う?緑色でしょ?緑の帽子を被っている(妻を寝取られた男の意味)みたいよね~。」

「日本人も、私たち少数民族も野菜を多く食べるし、薄味が好きだから長生きするのよね。100歳ぐらいまで生きるわ。漢族なんか肉ばかり食べてるから50歳ぐらいでみんな死んじゃうわよ。人口多すぎるからいいけどね(笑)」

********

家へ来るはずの小Eと阿Yが来られなくなったため、予定変更。番禺の中心部、市橋をぶらぶら歩き、Aちゃんの買い物に付き合いました。その後、一旦家に戻ってからネイルサロンに行く事に。Aちゃんは日本では1万円以上はするジェル・ネイルをしてもらいました。ここでは280元。

同じ祈福新邨に住んでいる湖南出身の日本語学科の学生、Sちゃんも誘ってみました。(彼女とは小Eの勤める髪廊で知り合いました。)

http://tanyna.exblog.jp/m2006-05-01/#3948567

後から聞くと、彼女は昨日ネイルしてもらったばかりだったのに私たちに付き合ってくれたのね。しかも私もジェルネイルのお直しだし、Aちゃんは新しく作ったのですごく時間がかかってしまったというのに。なんていいコなんだろう!

その後、火鍋を食べに行きました。AちゃんとSちゃん、いつもの阿T、阿P夫婦、それに小Eを誘いました。小Eもにこにこ楽しそうにしていました。実際、話が弾み、みんなで楽しく過ごしました。。でも小Eの胸の内はどんなだったんだろう。。。

私だってすごく心配だよ~。この前、私が具合が悪くて病院で検査した時もすごく心配してくれた小E。そして阿Y。阿Y。。。お父さんのいる広西省の病院までここから10時間以上かかるのに。。ただでさえ遠いのに、急なことで、それに国慶節の連休の真っ只中だし、なかなか切符が手に入らず、番禺を出発したのはもう17時を過ぎてから。。。

今、彼女はまだ汽車の中だよ。。

「祝niパパ早日康復!」
[PR]
by xiaotanrichie | 2006-10-03 02:44 | 広州
<< 美食街、タイ式シャンプーマッサ... 祝ni国慶節快楽!&燃える四川... >>