ハンセン氏病快復村で活動する「家」との交流会

1月9日(火)

マイミクのたいぬんさんたち、中国のハンセン氏病快復村で活動をしている「家」の日本人メンバー4人が、うちの学校に来て下さいました。

講演を兼ねた交流会、という形でしたが、何しろ対象がまだ日本語を習い初めて数ヶ月の1年生中心でしたので、内容がうまく伝わるのか少し心配でした。
でも、ゆっくり日本語で話した後、中国語でも説明して下さったし、映像なども効果的に使ってあったので、問題なかったと思います。
それから、一通り講演が終わった後は学生たちとのフリートーク、となりました。これがすごい盛り上がり!何しろ、たいぬんさん以外の3人は現役の学生で、うちの学生たちと同年代。うちの学生たちは日本語を専攻していながら、日ごろあまり日本人と交流がないため、まるでアイドルの追っかけみたいな状況でしたね。また、圧倒的に女子学生が多いので、ハンサムなたいぬんさんやNTさんはめちゃめちゃモテていました。(笑)
学生たちとの交流会が終わった後は、日本語学科の先生方と学校の近くのレストランに行きました。ひとりの先生の留学時代に住んでいた場所が、「家」のIさんの実家のすぐそばだった事がわかり、すごくローカルな話題で盛り上がったり。。世界は狭いですね。そして何より、先生方のような「知識階級」でさえ、あまりハンセン氏病について知らなかったようでしたので、今回の交流会をきっかけに、知識や理解が深まっていけばいいなあ、と思いました。

たいぬんさんたちとはまた夜に天河で飲み会をしました。天河の楽しい飲み仲間が集まっていい時間を過ごしました。場所はいつも通っているフィットネスクラブのとなりにある日本料理屋。私は初めて行ったのですが、結構おいしかったです。それに座敷があるのがいいですね。やっぱり座敷でくつろぎながら飲む!ってのが一番まったり出来て好きです。

ってなわけで、とっても充実した一日でした。
[PR]
by xiaotanrichie | 2007-01-10 21:11 | 広州
<< 学校でお仕事でした。 電髪了!パーマをかけました! >>