広島之恋 風邪引き ジェイでもカウボーイでもないけど忙しかったっす!

最近、周傑倫(ジェイ・チョウ)でもカウボーイでもないけどあたしゃ忙しかったっす。(周傑倫アルバム「我很忙」の「牛仔很忙」参照)

大専の仕事に加え、水曜日と金曜日の夜は東莞の日系企業でも授業をするようになって収入的にはそれなりに潤ってきたけど、大好きな「力美健」でフィットネスに励む時間もなかったです。そしてカラオケにはもうずーっとご無沙汰してます。。

色々学校でもストレスがたまることってありますよ。何しろ日本人はたったひとりの職場。。あえて愚痴は書きませんが。。。

それにしても学校ってどうしてあんなに寒いんでしょう。。
火曜日の朝、学校でくしゃみを3回しました。その瞬間風邪引きました。

学生のテストに点数もつけなきゃならないし、引越し後まだまだ片付かない部屋の整理もしたかったんだけど、授業のない今日は一日中ずっと寝ていました。。朝は喉も痛かったし、鼻水も出たけど、今は調子よくなりました。

さて、「広島之恋」です。
昨日東莞の授業でのこと。ある学生が突然

「広島之恋」って日本語でなんて言うんですか?

って中国語で質問して来ました。
突然に、ですよ。
学生たちはまだ私が中華ポップスオタクだってこと知りません。
なのにいきなりこの質問ですよ。
他の日本人の先生だったら頭の中が「???????????」ですわ。

「広島の恋」は張洪量の名曲です。莫文蔚とのデュエットで有名ですね。中カラファンならだれでも知ってるでしょう。

「えっとカレン・モクとリッチーが歌ったんだっけ?」
「ジャッキーとカレン??」

学生たちがああでもない、こうでもない、と言ってたので

「台湾の張洪量の自作自演の名曲だよ。張洪量はもともと歯医者さんだったんだよ~。」

っとオタクなコメントをのたまってみましたが、まだまだここの学生たちには私の正体は暴露しておりません。。ははは~。

色々面白くないことはあっても、学生たちとの意外なやり取りがあるから、やっぱり教師やっててよかったなあ、って思えるんですよね。

クリスマスイヴの時もひとり寂しく過ごしましたが、学生たちからクリスマスカードをもらったりしたのはうれしかったです。
何よりうれしかったのは卒業生の男子が久々にメッセージと電話をくれたこと。この子は学生の時もよく携帯メッセージをくれて慕ってくれていたんだけど、卒業してからもしっかり私のことを覚えていてくれたのはうれしかったです。

「もちろん先生のことは忘れないですよ。ボクだけじゃないですよ。卒業生の、少なくとも男子は全員先生のことが大好きなんですよ!」

そうか、少なくとも男子は全員か!これはうれしいぞ(単純)

さてさて、年末は帰国したり、旅行に行ったりする日本人が多い中、私は広州に残っております。。休みは大晦日と元旦だけで2日から授業がありますからね。

昨年の大晦日はちょうどテストがあり、夜はテストの添削をしておりました。やっと添削を終え一息ついて。。当然みんな帰国しているだろう、と残っていそうなピ○ガンに電話してみると。。。

「Hさんのところでみんなで紅白見てるんですよ~。」

なんかみんなすごく楽しそうなんだけど。。でもすでにもう23時過ぎ。その時間に祈福新邨から天河に行くには遅すぎでした。。まだ中国に住んでいたダンナも香港にカウントダウンしに行っていたし。。。ってな具合に昨年の大晦日はひとり寂しく年越ししたのでした。

今年はせめてひとりではいたくないですね。Hさんたちは旅行に行っちゃうし、Pくんも日本から友達が来て忙しいみたいだけど、大晦日に広州に残ってる人はどうか私と遊んでくださいな。
[PR]
by xiaotanrichie | 2007-12-27 23:08 | 広州
<< 張学友(ジャッキー・チュン)広... 美少年の誘惑 >>