今日は正月初六 中国のおもしろいテレビ番組、ドラマ

今、中国はお正月です。
中国だけでなく、日本以外の漢字圏の国はみんな今がお正月。
日本だけが仲間はずれね(笑)

今年は2月7日(木)が旧暦の1月1日でした。

長い休みなので、日本語教授法や中国語の勉強をたくさんしよう!
と思ったのですが、、、、

毎日お昼過ぎに起きて、夜中までずっとテレビばっか見てます。
なんてていたらく。。(笑)

でも、普段はゆっくりテレビも見てられないので、ま、いいっか。

「家有儿女」
結構おもしろいドラマなので、そして毎回一話で完結するので、前から時々見ていました。
子役たちもみんな芸達者。
特に張一山演ずる劉星くんがお気に入り。
でもね、いっつもギモンに思ってたのよ。どうして一人っ子の中国で子供が3人もいるのよ、この家は??どうしてお父さんと息子の姓が違うの??
やっと今になって、ちょっと複雑な家の事情がわかりました。
女の子と下の男の子はお父さんの連れ子で上の男の子はお母さんの連れ子だったのね!!

「家有儿女」といえば、お母さん役の宋丹丹。
日本の紅白みたいな年越し番組のコントでは、すごーいお婆さんに扮してました。
なんでも毎年ずっと年越し番組では老けた扮装でコントをやってるんだそうな。
そういや、去年も見た記憶が。。
ただ、去年はコント(小品)や漫才(相声)なんて全然おもしろく感じませんでした。
今年だってかなりちんぷんかんぷんなんですが、でもなんとなく興味を持って見られるようになりました。特にこの宋丹丹の芸のうまさは外国人の私をも魅了しましたね。

「士兵突击」
兵隊さんのドラマなんですが、「に・ほ・ん・お・に・こ」が出てくるようなのではなく、現代の人民解放軍が舞台です。見始めたきっかけは主演の王宝強!実は最近になって覚えた俳優さんなんですが、すごーく笑顔がいいの。決してハンサムとは言えませんが、人を引き付ける魅力がありますね。まだ見始めたばかりなのでどんな展開になるか、ストーリーが把握出来ていないのですが、王宝強の役は軍の中ではちょっと出来の悪い兵隊さんみたい。でも一生懸命頑張ってるんです。仲間たちの情もあつい。。私的には映画「海猿」の伊藤淳史くんとダブっちゃいました。

この王宝強さんも大晦日の番組ではコントをやってました。
それから「工事現場で働く人」みたいな格好で、色んな労働者の扮装をした人たちといっしょに歌を歌ってたんですが、これがなかなか良かったです。

後は5566の王仁甫の「食神」も見てます。もちろん、これは周星馳の映画のドラマ化。
広東語版なのでちょっと疲れるし、一気に再放送なので見るのも大変だけど。。

今夜もまた夜更かししちゃいそうだな。。正月明け、いつもの生活に戻れるんだろうか。。(恐)
[PR]
by xiaotanrichie | 2008-02-12 17:32 | 広州
<< 正月と言っても喪中だし。 みかんのおいしい季節 でも寒すぎ!! >>