検疫のために、ネコに狂犬病予防注射を

はるばる広州市の南、番禺区祈福新邨から天河区にある華南農業大学の動物病院までネコを連れて行った。2回目の狂犬病予防注射を受けさせるため。

ただ病気を予防するのが目的なら、祈福新邨にも動物病院があるのでそこで受けさせればいいのだけど、もし、帰国するときのことを考えて、政府が推奨する指定病院に連れて行った。

前回狂犬病の予防注射を受けさせてから1年以上時間が経ってしまったため、今回は今年に入ってから2回目の注射。1回目は1月15日に受けさせた。

1回目の時にネコの混合ワクチンもいっしょに受けさせたので、今回は狂犬病の予防注射だけでいいはずだった。でも、獣医さんの話だと、混合ワクチンは計3回受けなければならないとか。また1ヶ月後に3回目を受けさせろ、と言われた。
??う~ん、子猫の時は確かに続けて3回受けさせたけど、でも、大人になってからは1年に1回でいいんじゃなかったっけ?それとも、前回間隔があいちゃったからかなあ??それとも、海外に連れて行くには3回必要なんだろうか??なんか聞いたことがないぞ??

とりあえず、狂犬病の注射は2回打ったので、後は1週間以上後に血清を取って、それを日本の検査機関に送って抗体価を確認して書類を書いてもらう。

今回と前回打った狂犬病予防注射は「intervet」のNOBIVAC RABIES A019A03
インターネットで調べた限りでは不活化ワクチンに違いない。

混合ワクチンの方は
前回は「Vanguard R Plus 5」
今回は「intervet」NOBIVAC TRICAT A053B01

ちなみに写真は50年ぶりの寒波に襲われた華南地方で過ごすネコ(笑)
寒い時はすっぽり頭までふとんの中に入っています。
私が寝るときにふとんが暖まっているのはいいんだが、
ベッド中毛だらけになるのがちと困りもの。。

そんな華南広州も春節以降は随分暖かくなりました。
c0058315_14242610.jpg
c0058315_1424545.jpg
c0058315_1425227.jpg

[PR]
by xiaotanrichie | 2008-02-19 14:27 | ペット
<< 拜年和红包 年始回りとお年玉 香菜はクキが赤いものが香りがい... >>