カテゴリ:ペット( 4 )

検疫のために、ネコに狂犬病予防注射を

はるばる広州市の南、番禺区祈福新邨から天河区にある華南農業大学の動物病院までネコを連れて行った。2回目の狂犬病予防注射を受けさせるため。

ただ病気を予防するのが目的なら、祈福新邨にも動物病院があるのでそこで受けさせればいいのだけど、もし、帰国するときのことを考えて、政府が推奨する指定病院に連れて行った。

前回狂犬病の予防注射を受けさせてから1年以上時間が経ってしまったため、今回は今年に入ってから2回目の注射。1回目は1月15日に受けさせた。

1回目の時にネコの混合ワクチンもいっしょに受けさせたので、今回は狂犬病の予防注射だけでいいはずだった。でも、獣医さんの話だと、混合ワクチンは計3回受けなければならないとか。また1ヶ月後に3回目を受けさせろ、と言われた。
??う~ん、子猫の時は確かに続けて3回受けさせたけど、でも、大人になってからは1年に1回でいいんじゃなかったっけ?それとも、前回間隔があいちゃったからかなあ??それとも、海外に連れて行くには3回必要なんだろうか??なんか聞いたことがないぞ??

とりあえず、狂犬病の注射は2回打ったので、後は1週間以上後に血清を取って、それを日本の検査機関に送って抗体価を確認して書類を書いてもらう。

今回と前回打った狂犬病予防注射は「intervet」のNOBIVAC RABIES A019A03
インターネットで調べた限りでは不活化ワクチンに違いない。

混合ワクチンの方は
前回は「Vanguard R Plus 5」
今回は「intervet」NOBIVAC TRICAT A053B01

ちなみに写真は50年ぶりの寒波に襲われた華南地方で過ごすネコ(笑)
寒い時はすっぽり頭までふとんの中に入っています。
私が寝るときにふとんが暖まっているのはいいんだが、
ベッド中毛だらけになるのがちと困りもの。。

そんな華南広州も春節以降は随分暖かくなりました。
c0058315_14242610.jpg
c0058315_1424545.jpg
c0058315_1425227.jpg

[PR]
by xiaotanrichie | 2008-02-19 14:27 | ペット

高級魚「のどぐろ」に泥棒が!!

のどぐろ(赤むつ)をお土産用に開きにしたものを買ってみました。秋が一番おいしいのですが、この開きもなかなか美味でした。そこへ泥棒が!!
c0058315_18184879.jpg
[PR]
by xiaotanrichie | 2005-08-05 18:20 | ペット

ネコの中国入国

さて、広州への引越しが来月末に迫って来ました。
動物病院から聞いた情報では、ペットの入国は問題ない、とのことでしたが、本日中国大使館に問い合わせたところ、ここには新しい資料がないので、航空会社を通じて広州の検疫所に問い合わせて欲しいとのこと。??大使館に資料がないなんて!
しかも古い資料によると検疫所に一ヶ月預けなくちゃならないと言われてしまいました。ええ??狂犬病のない日本から連れて行くのに!しかもマイクロチップ装入済み、狂犬病予防注射も2回接種してあるし、もちろん、ネコの伝染病予防注射だって!なのに一ヶ月も??だんだん不安になって来た。
[PR]
by xiaotanrichie | 2005-05-20 00:41 | ペット

タマゴは投げるものではありません。

みなさま、卵、トマトなどを窓をめがけて投げたりするのはやめましょう。食べ物は大事にするようにね~。

たぶん6月中旬から7月ごろに引っ越すことになりそうです。
広州市内の予定ですが、まだ具体的な住所は決まってません。

特に心配なことはないのですが、ネコの入国手続きだけが唯一の心配ごとです。中国への入国はあまりうるさくはないようですが、日本への再入国のことを考えて先日、マイクロチップを挿入して来ました。それと、まだ中国には狂犬病があるので予防注射も受けさせて来ました。もちろん、日本へ帰る時の手続き上、予防注射は必須ですし。
動物の検疫制度が最近大きく変わりつつあるようで、問い合わせても明確な答えが返ってこないこともしばしばです。
お世話になっている獣医さんも、マイクロチップ装入もネコへの狂犬病注射も始めての経験だったそうです。
c0058315_0352826.jpg

[PR]
by xiaotanrichie | 2005-04-12 00:37 | ペット