<   2005年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

香港 その2 トラブル発生!

(28日)
さてさて、今回の香港はライブの他に、もうひとつ大切な仕事がありました。
31日からのマレーシア旅行のチケット受け取りです。
団体旅行なので航空券は空港に行ってからでないと受け取れないのですが、「引換券」が必要なのです。
そして引換券を受け取るには、28日に開かれる「ティーパーティー」に参加しなければいけなかったのです。

27日のうちに、旅行会社の場所、祈福新邨に帰るバスの切符購入や乗り場の確認をしました。準備万端、問題なし!のハズでした。

実は私自身、あんまり事情を理解していなかったのです。。

「ツアーの領収書」はすでにあるので、航空券受け取りは問題ない、と思います。

問題点は。。「中国人と一緒に香港経由で行く」マレーシア旅行だという事です。日本人4人は問題ありません。中国人2人のマレーシアのビザも無事取りました。

二人の中国人のうち、一人は広州籍です。香港のビザを取ることも可能です。
しかしもうひとりの彼女は湖北籍なのです。香港のビザは下りません。唯一香港に入ることが出来るのは24時間以内の「トランジット」の場合のみです。

大陸側から香港に入る時に、彼女が「トランジット」であることを証明するため「航空券」を提示しなければならないのです。しかし、今回は団体旅行であるため、チケットは香港の空港渡しです。

ですから「引換券」のような、間違いなく航空券を受け取る権利があることを証明する書類が必要となってくるのです。

。。ティーパーティ(といってもお茶とお菓子が用意してあるだけで「パーティ」という程のものではありません)の前に旅行の説明を色々されました。持ち物や気候などについての一般的な注意点、みやげものなどについてです。その後にお茶とお菓子をどうぞ、と言われました。引換券はいつ渡されるのかな?とコーヒーを飲みながら待っていましたが、一向に渡す気配はありません。

最初に旅行の手配をしてくれた阿Tや、広東人のHに国際電話で確認を取りながら、旅行会社の人に「引換券」を渡してくれるよう頼んだのですが「もうすでに発行済み」の一点張りです。香港人の旅行会社の人間も、なぜ「引換券」が重要なのか、まったく理解していないようです。(最初は私自身、あんまり事情を理解していなかったのです。。)私のつたない語学力では、なかなかうまく説明できません。

そのうちに携帯電話のチャージがなくなってしまいました。旅行会社の電話から掛けてくれるよう、頼んだのですが、国際電話は出来ないとのこと。(ホントか??)チャージカードを買うために、仕方なく一旦会社を出ました。そしてお金は底をつきました。(あるのは人民元だけです。)今回の香港では思わぬ出費がかさみ、かなりお金を使ってしまいました。そしてそんな時に限ってクレジットカードも家に忘れてしまったようです。

旅行会社に戻ると、すでに閉店していました。困った!!どうしよう!!ドアをノックしたり、うろうろしていると、まだ残っていたスタッフが出て来ました。事情を説明しているともうひとりのスタッフが。。
先ほど私を担当していた人のとなりにいた伍小姐です!私たちのやりとりを横でずっと聞いていたのでしょう。ミス・ウーはすぐに事情を把握して、さっそく書類を作成してくれました。ふたりの中国人が別々に香港を通過することを告げると、しっかり2枚の「証明書」を作成してくれました。

後はこの書類が香港通関の際に有効であることを祈るばかりです。

香港はいつ行っても楽しくてステキな所です。今回は特に聖誕節のイルミネーションが最高にきれいでした。そんな香港を、ぜひとも阿Pにも見せてあげたいです。しかも彼女にとっては初めての海外旅行なのです。。

明日からまた香港です。そしてあさってはマレーシアです。この旅行計画がきっとうまくいきます様に。。。

※ 余談ですが、クレジットカードは香港でなくしたようです。カード会社には連絡しました。とりあえず、不正使用はされていないようです。
[PR]
by xiaotanrichie | 2005-12-29 13:42 | 旅行

香港 その1 WildDayOut演唱会

昨日の夜中、というかもう12時回ってたので今日ですね、祈福新邨の我が家に帰って来ました。

クリスマスホリディの香港は夜景が最高に美しかったです。

(26日)
そしてその夜景が見える金鐘でのライブ、最高でした!
長時間だというのにまったく疲れを感じる事はありませんでした!
あんなに大勢のスターを一度に見られる機会なんてなかなかないですからね。

庾澄慶はスターでした!やっぱりハーリンはみんなの人気者ですね。トリは「東方神起」だったのですが、そのひとつ前のハーリンが一番の盛り上がりでしたね。ハーリンの出番が終わると帰り始める人が多かったです。。

伍佰はもちろん最高でしたよ。香港でもやっぱり「台湾製造」でした!!

今回二人の女性スター(陳綺貞と范暁萱)を始めて生で見たのですが、すごく印象的でした。二人とも今まで私が思っていたイメージと随分違っていて、すっかり大人の女性に成長していました。

陳綺貞ライブがあんなに盛り上がるなんて、意外なうれしさでした!小さなホールでしっとり歌うのが似合うイメージだったので。チアーってあんなにパワフルだったんだ!しかもしっとりした大人の女の色気も備わっており、女の私が言うのも何ですが「女って変わるもんだ!!」
もともと女性アーティストの中では一番好きなスターだったのですが、(最近は梁靜茹に傾倒してましたが)今回のチアー、最高に良かったです!!

c0058315_133716.jpg
[PR]
by xiaotanrichie | 2005-12-29 13:40 | 中華芸能

クリスマス、そして。。

ジェイ演唱会の後しっかり風邪を引いてしまいましたが、その後あれよあれよという間にクリスマスになってしまいました。
24日には我が家にたくさんのお客様がいらして、にぎやかなクリスマスとなりました。病み上がりだったので、全部出前料理で誤魔化しましたが(笑)

。。そして明日(っていうかもう今日)から香港です。
たくさんのスターが出る演唱会があります。
またゆっくり日記書きます!

写真は祈福新邨のリゾートセンター。
c0058315_212625.jpg
[PR]
by xiaotanrichie | 2005-12-26 02:03 | 広州

土曜日は周傑倫

17日の土曜日、天河体育場に周傑倫の演唱会を見に行って来ました。
南国の広州とはいえ、今の季節、夜はかなり冷え込みます。
始まるまで待っている間、すごく寒かったです。
でも、演唱会が始まった途端に寒さなんて吹き飛びましたね。
すっごく良かったです。
残念ながら予習不足で一緒に歌える歌は少なかったのですが、かなり楽しめました。
おとなしく椅子に座ってなんかいられませんね。
時には椅子の上に立ち上がって応援しました。
ま、当然公安さんが「座れ!」って言いに来るんですが。
公安との戦いでもありましたね(笑)
でもリクエストのあたりでは、さすがの公安さんも多めにみてくれたので、椅子の上で踊りながら声援を送りました。
一緒に行った小Zがかなりノリノリで、すごく楽しんでいたのもうれしかったですね。
彼は主人の部下なのですが、きっといつもかなりストレスを抱えていると思います。
今回も上司の奥さんと一緒では、それなりに気を使ったとは思いますが、
まあ、かなり喜んでもらえたみたいで良かったです。
[PR]
by xiaotanrichie | 2005-12-19 14:03 | 中華芸能

日本語でプチ講演

講演、などど書くととっても大層な感じですが、8日の木曜日、ちょっと日本語でお話をする機会がありました。以前に市橋(番禺の中心部)の語学学校で知り合ったW先生の紹介で、番禺職業技術学院という所に行って来ました。

一年生と二年生、合わせて100人弱の日本語専攻の学生さんが教室に集まっていました。4分の3ぐらいが女の子でしたね。
実を言うと、最初日本語でお話をして欲しい、と言われたときは、てっきり市橋の小さな語学学校でやるんだ、と思っていました。まさか、こんなにたくさんの学生さんの前でお話させていただくなんて思っていませんでしたので、とっても感激しました。たぶん、こんなに大勢の人の前で話すのなんて、コンパニオンをしていた、ん10年来ぶりですね。

話した内容は「日本人とペット」についてです。日本でペットとして飼われている動物のこと、日本人にとってペットは家族の一員であること。そして、最近私がネコを連れて広州に引っ越して来たことと、動物検疫や出入国の手続きについてお話しました。資料として、ウチのネコの写真や検疫の時の書類も見てもらいました。

一通り話した後は、学生さんからの質問を受けました。話した内容についての質問の他にも、色々なことを聞かれました。「趣味はなんですか?」という質問に「中国の映画を見たり、歌を聴いたり、歌ったりする事です。一番好きなスターは任賢齊です。」と答えると、さっそく歌わされてしまいました(笑)しかも二曲も!えっと、無難に「心太軟」と「対面的女hai看過来」を歌いました。

一年生が日本人と話すのは初めてのことだったそうです。二年生でも2、3回ぐらい。なのにみなさん、とっても上手な日本語を話すんですよ!学生さんたちはもちろんですが、W先生もC先生も、一度も日本に行ったことがないそうです。にも関わらず、学生に教えられるぐらいの語学力を身につけているなんて本当に素晴らしいです。私ももっと中国語がうまくなるように、努力しなければいけませんね。

次の日には、学生さんたちと一緒に広州市内を観光しました。広州に日本人なんて山ほどいると思うのですが、なかなか交流の機会はないのか、まるで芸能人になったかのように写真攻めにあいました。もちろん、いろいろお話も弾みました。

2日間、生き生きとした熱心な若者たちと接することが出来て、本当に楽しかったですね。
[PR]
by xiaotanrichie | 2005-12-12 03:31 | 広州

猫も認めた青海人

先週末まで上海からのお客様が家に泊まっていました。
主人の部下なのですが、青海出身のとても純朴な青年でした。

いつも知らない人が来ると警戒して隠れてしまう家の猫も、なぜか彼にははじめから懐いていました。それだけ人柄のいい人なんでしょうね。。

小Wが帰ってしまい、猫は寂しそうです。。
私も寂しいです。。
[PR]
by xiaotanrichie | 2005-12-05 16:51 | 広州

アートメイク、歯医者、そして肝炎の心配。。

引っ越し物件を探している最中で忙しかったのですが、2週間ほど前にアートメイクをして来ました。日本にいたときに、台湾人経営のお店で紋眉と紋眼線(アイブロウとアイライン)をしてもらっていたのですが、大分薄くなって来ていたので。

中国人のお友達の阿Pに協力してもらい、いいお店を見つけました。阿Pの話によると、アートメイクにもいろいろな種類があり、前に受けた「紋眉」より「植眉」が自然でいいとのことでした。「植眉」と「紋眼線」で800元。日本円にすれば1万円ちょっとなので安い!と思ったのですが、後々聞いてみると結構相場より高かったようです。(阿Pは日本語が出来ないし、私の中国語もまだまだなので、意志の疎通がうまく行かず、ちょっとじれったい時があります。)

でも高いだけあって、結果は上々でした。眉は本当に立体的で自然でいい仕上がりです。アイラインもあと一回ぐらい通えばいい仕上がりになると思います。

ただ以前に入れた時より、すごく腫れたんですよね。充血もしたし。。今はもう落ち着いていますが、1週間ぐらいは腫れが引きませんでしたね。。よく思い起こしてみると、日本で入れた時には、針は自分専用のものだったのですが、今回はそうではありませんでした。。消毒とか、大丈夫だったんでしょうか?中国は日本より肝炎感染者が多いところですし、特に広東省には多いと聞いています。。なんか、心配になって来ました。。

そして数日前には歯の詰め物が取れてしまいました。。こっちも早く治療しないと。。まあ、歯医者ではさすがに消毒などは万全でしょうが、でもいい歯医者さん、見つかるかなあ。。

いろいろ心配です。。
[PR]
by xiaotanrichie | 2005-12-01 20:27 | 広州

先週末に引っ越しました。そして日本から大量の荷物が!

中国に来てやっと一ヶ月半、家にも慣れて来た頃にまたまた引っ越しすることになった訳ですが。。幸い前の家から歩いても5分ぐらいの、同じ祈福新邨内にいい物件がありました。前の家より少し狭いのですが、新しいし、家具も家電も十分整っていて前の家より快適です。

特にキッチン!パナソニックのシステムですごく使いやすいです。(前の家には備え付けの食器や包丁などがあり、それらの道具にも大分慣れて来ていたのですが、)機能的なキッチンに加え、日本から自分の道具が届いたので、これから料理するのが楽しみです。実は今日のお昼にちょっと料理してみました。。(前の家にいたときに買った野菜が残っていることを思い出したので)快適です!!

といっても、まだ台所はぐちゃぐちゃなんです。台所だけじゃないですね。日本から届いた大量の荷物で家中ひどい有様です。今週は主人の仕事の関係で、上海からのお客様が滞在しているというのに。。

中国人はあまりたくさん食器を持たないせいか、ここの家にも食器棚はありません。また「IKEA」で買って来なくちゃ、ね。今度は組み立てもお願いするつもりです。前にタンスを買った時は、組み立てに主人と二人で夜中までかかってしまいましたから。。

あ~これからしばらくは荷物の片づけに時間を取られそうです。。
[PR]
by xiaotanrichie | 2005-12-01 19:48 | 広州