<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

F40!! 香港演唱会!!

金曜日の午後から香港に行ってました。
大学が終わってから家に帰らず直接行ったので、今回はバスではなく初めて直通列車に乗りました。料金はバスの倍ですが、断然快適ですね!バスのようにガタガタ揺れないし、トイレも付いているし、何より出国手続きが広州東駅で出発前に出来てしまう点がいいですね。

いつものようにラッキーハウスに泊まったのですが、女性客が多かったです。ちょうどF4の演唱会が開かれているところだったので、かなりの日本女性が来港していたようですね。

今回の香港、私はもちろん任賢齊を見に行ったのですよ~。りっちーファンクラブの仲間も数名日本から来ていました。もっとも24日の黄品源とのジョイントライブの後、25日にもラジオ収録があったのですが、みんなはF4に行ってしまいました。。。もお~Flowerのように美しいもうすぐ40歳のいいオトコももっと応援して欲しいんだわっ(笑)

さて、24日の演唱会は湾仔の会議展覧中心で行われました。なかなかきれいでいい会場でしたよ。曲目をメモるのを忘れましたが、りっちー&黄色兄さんの、親しみ易い、カラオケでも人気のあるナンバーが続きました。なかなか楽しめる演唱会でした!


c0058315_043949.jpg

c0058315_04729100.jpg
























日本の仲間がみんなF4に行ってしまった(笑)25日のラジオ公開収録のミニ演唱会、こちらもなかなか良かったです。しっかり日本から来たこともアピール出来たし。(ありがとうMさん!)場所は空港から近い海が見える屋外でした。雨も多少降りましたがあまり寒くもなく、まずまずでした。撮影禁止、と聞いていたので、バカ正直にカメラを持っていかなかったのが少し悔やまれます。携帯で撮ってみたのですが、あまり良くは映ってませんね。

進行ですが、男女二人の司会の挨拶の後、りっちー登場。
「依靠」「老地方」司会とのトークの後、香港小齊家族のひとりとのツーショットビデオの紹介。「我是一只小小鳥」「我是一只魚」その後、ゲストのアレックス・フォン(かっわいい~♪大きな水槽で飼いたい~♪)Kelly、Stephany(新人?よく知りません)登場。4人で「浪花一duoduo」その後アレックスが2曲披露。Stephanyが一曲。ビデオ映像。「ni是我老婆」「傷心太平洋」「永不退縮」「新曲。タイトル??」広東語の早口言葉をゲストのKellyと競争。りっちー結構いいセン行ってました。Kellyの歌一曲。その後香港小齊家族のメンバーがステージに上がりました。みんな揃いの赤Tシャツでしたよ。
代表者が質問したり、りっちーとダンスを踊ったメンバーもいました。(羨ましい!)その後「両極」「好時代」「心太軟」そして最後は出演者全員で「対面的女hai看過来」でお開きとなりました。
[PR]
by xiaotanrichie | 2006-03-28 00:21 | 中華芸能

靴が壊れてバイタクに。。

昨日、広州東駅に用事があったのですが、帰りは天河の方まで歩こうと思いました。そしてちょうどバイタクがたくさん止まっている所を歩いていたその時、なんと靴が壊れてしまいました!よりにもよってバイタクの溜まり場で靴が壊れるなんて!
バイタクにとっちゃカモがネギ背負って来たようなもんですね。仕方がないので普段は利用しないバイタクに乗ることにしました。

「靴を売っているところに連れてって!」「いくら?」するとバイタクの運ちゃんは人差し指を1本上げました。(ふうん。。1元か。安いな。。)財布を出そうとすると「後からでいい。」少し乗って行った所で「お金を払って。」1元を渡すと「え?1元なわけないだろ、シイ塊だよ!!」私は未だに「四」と「十」の区別がつかない時があるのですが、この時もそうでした。とりあえず10元札を渡しました。おつりをくれるかな?いくらなんでも10元は高いだろ。。でもおつりを渡す気配は一向にありません。でも、こんな時に相手を怒らせて途中で降ろされても困ります。。まったくこっちが外人で、しかも状況が状況です。こんなところにつけ込みやがってとんだ雲助野郎ですね!

でも「高い靴は買う気ないから、安い所に連れてって!」これには答えてくれました。たった5元で結構かわいい靴が買えました。(もっともその靴は室内履きにでもしたらいいようなデザインだったので、後でゆっくり靴屋さんを回って新しいいい靴を買いましたけど。)

さて、安い靴などを売っているその店に着くと雲助くんは行ってしまいました。靴を買った後(ううん??一体ここはどこなんだろう?)ごちゃごちゃした商店街は迷路のようです。昼間でも日が当たらない狭い道が続いています。(今この商店街にいる日本人は私だけなんだろうな?)などと考えながら歩いて行くとようやく広い道に出ました。広州東駅のすぐ隣だったんですね!あんなに近代的な広州東駅のすぐそばにこんな商店街があったなんて意外な発見です。そういえば華南師範大学のそばの石牌東路から西路に抜けるあたりにも日の当たらない迷路のような商店街が続いていましたね。きっとこんなところに日本人は知らない、ひとつの、中国らしい生活があるのかも知れませんね。
[PR]
by xiaotanrichie | 2006-03-22 20:34 | 広州

フィットネスのお試し

昨日土曜日は天河北路にあるフィットネス・クラブのお試しに行って来ました。家からは遠いのですが、毎日のように天河に通っていますからね。家のそばにもクラブがあるのですが、あまり使い勝手が良くないんです。でも天河のクラブは日本となんら変わらないシステムで、スタジオのレッスン内容も充実しています。前からやりたかったヨガはもちろん、ピラティスのレッスンもあるんですよ!

昨日はヨガのレッスンに出てみました。まず12時過ぎからのレッスンを受けました。動きがゆっくりなのに、ものすごく汗が出るんです。傍で見ていると簡単そうですが、なかなか優雅には動けません。でも終わった後には、ものすごく身体が軽くなっていました。味をしめてしまい、15時30分からのレッスンにも出てしまいました。いや~気分爽快です!!
おかげで今日は少し筋肉痛がありますが、普段使っていない筋肉がどこなのかもよく解りましたし、家でも時間のあるときにはやってみようと思いました。ヨガっていいです!!

ピラティスも楽しみですね。それと友人のHさんお勧めの筋力トレーニングのレッスン。彼女はそのレッスンに出るようになってから体重は変わらないのに、ウエストが細くなったそうです。これはやるっきゃないわ!待ってろよ、穿けなくなったスカートたち!!(笑)

これから通うのがとっても楽しみです。
[PR]
by xiaotanrichie | 2006-03-19 23:52 | 広州

授業が早く終わったので。。

金曜日、大学の授業が早く終わりました。先生がお休みだったんです。なので、留学生仲間と街へぶらぶら出かけました。私以外は皆20代前半のお嬢さんです。タイとインドネシアからの留学生は華僑華人系。多いですね、華僑華人系の留学生は。もう一人の子は日本人だったのですが、会話は当然中国語です。日本人同士の時だとつい日本語で話してしまいますが、今回みたいに色々な国の留学生と一緒の時はいいですね。中国語会話の勉強になりますから。

大学のそばの石牌東路には色々なお店がいっぱい。その中の雑居ビルの中に下着屋さんや化粧品屋さんがごちゃごちゃ並んでいるところがあります。前の日に安いネイルのお店を見つけ、15元で手の爪のお手入れをしてもらったので、今度はみんなで行ってみました。タイ人のAはネイルアートが大好き。さっそく手と足のネイルアートをしてもらっていました。日本人のTは隣のお店に行き、つけ爪とアートをしていました。このように同じネイルの店が隣り合っているのはいいですね。色々値段やセンスなど比べながら交渉出来ますから。Tのネイル、なかなかいい感じに仕上がりました。今度は私もこっちの店に行ってみようかな。

さて、女に磨きをかけた後はご飯です!もう13時近くなっていましたからね。くるくる回るすし屋に行きました。でもお寿司はほんの少しにしてカツ丼やラーメンも注文しました。ひとり30元ほど。学生の昼食にしてはとっても贅沢です。普段学食では5元ぐらいしかかかりませんからね。高い分、味はなかなかのものでしたよ。タイやインドネシアの子たちもおいしそうにお寿司を食べていました。
[PR]
by xiaotanrichie | 2006-03-19 23:40 | 広州

カラッとしたいい天気!

今日は久々に湿度があまり高くなく、カラっとしたいい天気になりました。
今日は日本語の家庭教師の仕事がなかったので、大学が終わると昼食をゆっくり食べてから、天河城のあたりをウインドゥ・ショッピングしました。晴れた日のぶらぶら歩きは気持ちがいいですね!
それから家に帰ってたっぷりたまった洗濯物を一気に片付けました。最近湿度が高くてなかなか洗濯物が乾きませんでしたからね。
[PR]
by xiaotanrichie | 2006-03-10 19:34 | 広州

語学履修生として 日本語教師として

春節後27日から新しい生活がスタートしました。

華南師範大学に語学履修生として通い始めました。
初級上下中級上下高級上下のクラスがありますが、私は中級上であるCクラスに入る事にしました。なんとかやっとついて行ける状態ですかね。少しキツイですが、これより下のクラスだと舐めてかかって勉強しなくなりそうですから(笑)
授業は月曜から金曜までの8時30分から12時までです。毎日2科目4時限の授業があります。

それと同時に番禺にある専門学校で日本語教師として働き始めました。月曜の午後14時30分から16時10分まで2時限のビジネス日本語会話(2年生)。水曜10時から11時40分、14時30分から16時10分まで4時限の視聴覚(1年生、2年生)。計6時限を受け持っています。
こちらは責任がありますからね、結構準備が大変です。大学の予習復習は多少おさぼりしても、仕事は手抜きが出来ません。
なにしろ新米教師ですから、毎日試行錯誤しながら奮闘しています。

さて、もうお分かりかと思いますが、教師の仕事が朝からある水曜日は大学に行く事が出来ません。そして今日月曜日ですが。。

大学は午前中で終わりですし、仕事は午後14時30分からなので時間には余裕があります。しかし、華南師範大学から番禺の学校まではかなりの距離があるのです。心配なので今日は11時15分ごろには早引きして仕事に向かいました。
大学からバス停まで10分ほど。大学前のバス停から広州東駅までは15分ぐらいですかね。その後番禺市橋行きのバスに乗りました。約1時間。その後またバスに乗り換えて学校に着いたのが13時30分でした。早引きしなくても間に合ったかも知れませんが、何しろバスは時間が読めませんからね。微妙ですね。。やはり慣れるまでは大学を早引きした方が良さそうです。授業を最後まで受けられないのはもったいない気がしますが、仕事に遅れるのはもっと困りますからね。。

祈福新邨の我が家から大学まではドアツードアで1時間30分はかかります。教師をしている学校までは家からは約1時間。なんだか勉強したり仕事をしたりしている時間より、バスに乗っている時間の方が長いかも知れませんね(笑)

明日は大学の授業の後、夕方18時過ぎから日本語の家庭教師をします。大学があるのと同じ広州中心部なので今日のようなバスの移動はありません。ただ夕方まで大分時間がありますね。来月からはフィットネスクラブに通う予定なので、そこで時間を潰す事が出来ますが、今月は家庭教師のある日の夕方までの過ごし方に工夫が要りますね。。大学の図書館にでも行こうかな?でも本も読まずにずっと寝てしまいそう(笑)
[PR]
by xiaotanrichie | 2006-03-06 23:59 | 広州

歯医者さんへ通っています。

中国へ引っ越してから立て続けに、以前に治療した歯の詰め物が取れてしまいました。

3ヶ所も穴が開いた状態では食事するのもままなりません。
春節で日本へ一時帰国している間に直そうかとも思ったのですが、広州にいい歯医者さんがいる、という情報がありましたし、主人から海外保険でカバー出来るとも聞いていましたので、こちらで治療することに致しました。

27日から語学履修生として大学へ通いますし、またそれと同時に番禺の専門学校で日本語教師の仕事も始めるので、忙しくなる前にと思い、22日から通院しています。(後1、2回の診療で終わると思います)。
日本への留学経験があり、日本語堪能な先生でした。治療内容も日本とまったく変わりありません。安心して治療を受ける事が出来ました。

3ヶ所のうちひとつは、日本にいた時から問題の多い治療の難しい歯でしたので、これは後回しにして、まず2ヵ所を直す事にしました。料金は8000元弱。日本で自由診療した時と大体同じ金額でしょう。それに後から保険の利く分が返って来るのですから自己負担分は少なくて済むはずです。ただ先生のお話では、海外保険は適応外ではないか、日本の医療保険に入っていればそれで補填できるのではないか、というお話でした。

家に帰って主人に話すと、総務に確認するとの事。結果、歯科治療は海外保険の適応外との事。日本の健康保険から補填出来、後からその分が戻って来るとの事でした。

ただその金額のことで主人と揉めてしまいました。私に掛かるお金のことで揉めたのは今回が初めてではありませんでしたが、何しろ今回は身体のことですからね。。私の体調を心配する言葉が一言もなく、ただお金のことだけを言われる。。これは精神衛生上良くないですね。

広州で歯医者さんに通う事や金額が高い事は事前に主人に話していたのですが、よく解っていなかったようです。海外保険のことも主人の話を鵜呑みにするのではなく、自分から主人の会社の総務に確認すれば良かったと思いました。その後海外医療のサポート会社の入会手続きも(もしもの時のためにと思い、以前にも主人にお願いしていたのですがあまり真剣に取り合ってくれませんでした)してもらいましたが、今回の件ではかなり疲弊しました。

歯のほかにも少し体調が思わしくないところがありましたが、なんだか医者に行くのが怖くなってしまいました。つくづく海外で病気になることの心細さを感じました。

広州での暮らしは快適です。そしてどんどん中国人化して行く自分を発見していた所でしたが、ここへ来て自分の意外な日本人的脆さを発見してしまったのでした。
[PR]
by xiaotanrichie | 2006-03-05 14:57 | 広州

春節後 広東省の温泉

2月14日の情人節に広州に戻って来ましたが、その後色々なことがありました。

春節明けの広東省は絶対暖かくなっている、とタカをくくっていましたが、これが大間違い!かなり冷え込みました。こんな時にはやっぱり!
18日19日の土日は温泉に行ってきました。地震のない広東省には温泉はない、と思っていたのですが、意外とあるのですね!
今回行ったのは広州市の北にある從化温泉。「仙沐園温泉」というところに泊まりました。二人で約700元。平日だともっと安いみたいですね。豪華ではありませんが夕食と朝食付です。お部屋は広くて結構良かったですね。部屋のお風呂も温泉でした。
たくさんの露天風呂や温水プール(プールの水温はあまり高くないので今回は入りませんでしたが)がある広大な施設です。露天風呂は日本のものとほぼ同じですね。ただ違う点は水着を着て入るところです。
暖かいお湯に浸かって心身ともにリラックス出来ました。ただ、今回なぜか夜中から腹痛をおこしてしまいました。普段お腹を壊したりすることはまったくないのに。。激しい下痢と嘔吐でほとんど眠れませんでした。。
今度はもっと体調のいいときにもう一回行きたいですね。
[PR]
by xiaotanrichie | 2006-03-05 13:26 | 広州